製品・サービス

RAFLink

概要

導入事例

セミナー・動画

コラム

FAQ

資料・お問い合わせ

概要

「RAFLink」は、金融機関のANSERセンター接続に対応したFEPパッケージです。ANSERセンターでサポートされる端末ならびにサービスを利用することで、取引先企業に対して、インターネットバンキングを始めとする様々な金融サービスの提供を実現します。

導入メリット

■オープンFEPパッケージで勘定系システムの開発負荷を軽減

ANSERセンターとの接続機能を勘定系システムから分離し、オープンシステム上で実現します。

■中継システムの個別開発にも対応

勘定系システムのインターフェースを踏まえた中継システムの個別開発にも対応します。

■高い品質とサポート体制

対外接続30年の経験と実績で、高品質なパッケージソフトウェアと、専門SEによる長期的なサポートをご提供。お客様と緊密なパートナーシップにより、安心してご利用頂けます。

特長

■システム開発を低減。新たな価値提供をスピーディーに!

ANSERにて提供される、通知、照会、振込振替などの業務に幅広く対応しています。 自行のインターネットバンキングサービスとして、新たに、株式会社NTTデータが提供するAnserBizSOLやVALUXの利用を検討される金融機関も多く、ANSER特有のプロトコル、コネクション管理、経路管理などの複雑な通信制御をRAFLinkで担うことにより、勘定系システムの開発負荷を低減し、取引先企業への新たな価値の提供を実現します。

システム開発を低減 新たな価値提供をスピーディーに システム開発を低減 新たな価値提供をスピーディーに

導入事例

現在、掲載可能な導入事例がございません。

セミナー

現在、対象のセミナーはございません。

動画

現在、対象の動画はございません。

コラム

現在、対象のコラムはございません。

FAQ

RAFLinkとは、どのようなソリューションですか?

NTTデータが提供するANSERとの接続に特化した、金融機関向けの対外接続パッケージソフトウェアです。

AWSやAzureなどへの導入は可能ですか?

弊社製品のサポートについては、OSやミドルウェアに対する弊社製品サポート内容に準じておこないます。
AWSやAzure等クラウド上での弊社製品個別の動作確認は実施しておりませんが、クラウド上で動作しているOSおよびミドルウェアが、弊社製品対応のものであれば、弊社製品のサポート対応をいたします。
なお、クラウド環境固有の問題と考えられる障害が発生した場合には、お客様にOSネイティブ環境での障害の再現確認・関連作業等をお願いする可能性があります。

RAFLinkは、どのようなシーンで利用されるのですか?

法人向けインターネットバンキングの刷新にあたり、
例えば、NTTデータが提供するAnserBizSOLをご採用の場合、その接続GWとしてご利用頂けます。

RAFLinkを利用すると、どのようなメリットがありますか?

お客様は、限られた期間の中で、信頼性の高いシステムをリリースしなければなりません。
RAFLinkの標準機能に加え、金融機関のインターフェースに合わせたカスタマイズにも対応することで、お客様の開発負荷低減に寄与します。
また、対外接続システムの経験豊富な弊社SEが、お客様のチームの一員として、ご一緒にプロジェクトを推進します。

 

資料ダウンロード

現在、対象の資料はございません。

お問い合わせ

お問い合わせ

製品・サービスへのお問い合わせ、見積もりはこちら

mailお問い合わせ